第3回ながさき・愛の映画祭HP

第3回ながさき・愛の映画祭のHPのご紹介です!

https://nagasakiainoeigasai.jimdofree.com

平成30年11月9日(金)~11月11日(日)

場所:NBC会館ビデオホール・メディアスリー

映画祭内容:映画上映・無料イベント・市民団体による出展コーナー・展示ブース

映画鑑賞チケット:前売り券:3枚セット券3,000円/単券1,300円/当日券:1,500円

※もっとみんなで楽しむための実験も行います!

イベント時のUDトーク導入による聴覚情報の文字化

みんなのトイレの導入とアンケート調査

私たちは、多くの違いや共通事項を持ち、今日も共にこのまちで暮らしています。本映画祭は、映画やイベントを通し、違いを超えた他者が出会うことで、両者の間にそびえた壁を取り払い、『全ての人が安心して暮らせる社会』を目指して開催されます。

映画祭を通して、共にこのまちをカラフルに彩りましょう。

 

ながさき・愛の映画祭実行委員会:代表:儀間由里香

第3回 ながさき・愛の映画祭上映予定作品

『パレードへようこそ』

サッチャー政権下の1984年夏、ロンドン。炭鉱労働者のストライキの報道を見たマークは、彼らを救済すべく仲間たちと募金活動をすることに。しかし、ゲイとレズビアンの活動家グループであるマークたちが必死でかき集めた支援金を受け入れる炭鉱団体はなかった。

『LISTENリッスン』

本作は監督から出演者まで、全員が聾者によって制作された「無音」の音楽映画。出演者は楽器や音声を介さずに、手話を始めとした全身の身体表現により、視覚的に「音楽」空間を創り出していく。彼らはインタビューで各々に「音楽が視える」と語り、「魂から溢れ出る“気”のようなもの」から「音楽」を感じると答える。

『ナチュラル・ウーマン』

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ亡くなったことで、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。それでもマリーナは女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。

 

主催:Take it 虹!/ながさき・愛の映画祭実行委員会

協力:HL Nagasaki実行委員会、長崎県映画センター、いろは塾、コワーキングスペースscola、Hands-Onながさき、てがみ屋、長崎県立大学情報システム学科学生有志、長崎外国語大学プロジェクト科目チーム

後援:長崎県、長崎県教育委員会、長崎新聞社、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、KTNテレビ長崎、NBC長崎放送、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎

広告

第二回ながさき・愛の映画祭報告

第二回ながさき・愛の映画祭は皆様のご協力のもと、全プログラム延べ510名の方がが来場くださり、無事に終了することができました。それぞれの詳しい報告につきましては、下記よりご覧くださいませ。また来年度も皆様にお会いできるのを心から楽しみにしております。

■協賛募集試写会 9月14日

「チョコレートドーナツ」試写実施 来場者17名

成果:チケット販売協力者/協賛企業 5社+1名

1.png

映画祭協賛・協力者を募集する為、今年度より試写会を開催しました。来場された方のほとんどがチケット協力、又は協賛という形で、映画祭に協力して下さり、感謝でいっぱいのスタッフ↓

今回、映画の上映協力をしてくださった長崎映画センター様からの提案で、初の試写会を実施しました。実際に映画を観てからだと、イベントの広報に力を注いでくださる方が多いことを実感し、来年度以降も継続して、映画祭への協力者募集の際に、試写会を活用したいと考えています。

■RPG風まちあるきイベント「にじいろさるく」 10月14日

参加者:7名/スタッフ3名/計10名

にじいろさるくチラシ

5

大浦地区『てがみ屋』にて初開催された「にじいろさるく」は定員を超える来場者が!!RPG(ロールプレイングゲーム)のように、様々な設定で街を歩き、新たな視点を得ることを目的に開催されたこのイベントでは、2名ずつペアを組み、30分の街歩き後、気づきをもとに、「みんながHAPPYになる街」についてのマップ作りを行い、今日も街で掲げた目標を実践中です!

6

8

9

■第二回ながさき・愛の映画祭 11月10日 ※長崎県共催

「多様な性」に関するミニ講演実施:Take it!虹代表:儀間

「彼らが本気で編むときは、」無料上映 来場者:104名

10

長崎県が主催する「平成29年度第3回人権・同和問題学習会」とコラボし、性的少数者に関する人権啓発学習会として、ミニ講演と「彼らが本気で編むときは、」の上映を実施。長崎県内の教職員を中心に多くの方が集まり、性的少数者へ思いを馳せる時間となりました。

■第二回ながさき・愛の映画祭11月11日~11月11月12日

12.jpg

□有料映画上映会場

「彼らが本気で編むときは、」「最強のふたり」「チョコレートドーナツ」

13

□無料映画上映 11月11日~11月12日

「劇場版:ほたるの川のまもりびと」1日1回上映 鑑賞50名

「ほたるの川のまもりびと・パタゴニア限定版」連続上映 鑑賞者18名

15

□「つながるみんなのパネル展」 来場者77名

16

・石木ダム建設に関する話し合いの場を求める署名活動 34筆

19

・熊本被災地支援レポート展示

31.jpg

・多様な性に関するパネル展

32.jpg

・ながさきで活動している市民団体紹介コーナー(TAKEFREEコーナー)

33.jpg

・「すべての人が生きやすいまちながさき」へのメッセージ募集コーナー

34.jpg

■ヒューマンライブラリー 11月11日~11月12日

・平成29年11月11日・・・本8名/読者16名/スタッフ7名

・平成29年11月12日・・・本7名/読者23名/スタッフ7名

 

34.jpg

映画祭関連イベントの一環としてヒューマンライブラリーを「いろは塾」様と「長崎外国語大学プロジェクト科目履修学生」の皆様のご協力により開催することができました。今回は、多様性というのが日常と地続きのものであるという事を実感するために、社会的少数者と呼ばれる人ばかりでなく、会社員の方にも本として参加していただきました。今回、映画祭で初めてヒューマンライブラリーを知って、参加したという方もいらっしゃり、団体間での来場者シェアにつなげることができました。他県での取り組み事例も紹介していただき、来年度の映画祭で活かしたいと思います。

40.jpg

■クロストーク

30

映画祭の最終日、関係団体を集めてのクロストークを実施しました。パネリストは下記の通りです。

・Take it!虹(映画祭主催者):儀間(進行役)

・N-Dove(ヒューマンライブラリー/本):原口さん

・こうばる住民(ヒューマンライブラリー/本):穂積さん

・ながさき愛の映画祭実行委員会事務局長:安元さん

・長崎外国語大学プロジェクト科目学生リーダー:今里さん

・てがみ屋店主(にじいろさるく会場/関連イベント主催):山下さん

・長崎ウエスレヤン大学教員(協賛者・ヒューマンライブラリー/本):開さん

上記のメンバー(写真右から順晩に記載)で行ったクロストークでは、互いが立場や思いをもってこの映画祭に参加したのか、そして参加後にどのようなことを感じたのかについて意見交換を行いました。特に学生の今里さんからの前向きな発言からパワーをもらったという人も多く、映画祭終了後も、会場撤収ギリギリの時間まで、話が弾み、新たなつながりも生まれていました。

40

ご協力いただいたすべての皆様、そしてご来場くださった皆様へ心からの感謝を込めて。

第84回(H30.10)交流会

■平成30年10月20日(土)13:00~15:00

開催場所:新長崎県庁3階310会議室

※日程と会場が変更になっております。お手数おかけしますがご確認よろしくお願いします。

参加費:300円 ※差し入れ持参の方は参加費無料

前半:テーマ別トーク

(希望のテーマがある場合は、スタッフまでお知らせください)

後半:MIXトーク

交流会へ参加希望の方は下記アドレスへ参加希望のメールをお送りいただけると、事前に人数を把握して、ドリンクやお菓子を用意することができるので、とてもありがたいです。

popopopotter@yahoo.co.jp

※予約なしでの参加もOKですし、遅れての参加や中途退出も可能ですので、常連の方も、お気軽にご参加くださいませ。お会いできるのを心から楽しみにしています

第83回(H30.09)交流会

■平成30年9月29日(土)13:00~15:00

開催場所:新長崎県庁3階312会議室

参加費:300円

※差し入れ持参の方は参加費無料となります。

交流会へ参加希望の方は下記アドレスへ参加希望のメールをお送りいただけると、事前に人数を把握して、ドリンクやお菓子を用意することができるので、とてもありがたいです。

popopopotter@yahoo.co.jp

※予約なしでの参加もOKですし、遅れての参加や中途退出も可能ですので、常連の方も、お気軽にご参加くださいませ。お会いできるのを心から楽しみにしています

0808街頭アピール報告

#0808自民党杉田水脈議員_生産性_寄稿に抗議する長崎緊急アピール

先日、豊島区議会議員の石川大我氏の声掛けで開催が決定した、長崎初の緊急アピールには、前日の呼びかけにもかかわらず、20名程の方がご参加くださいました。

私自身も、性的マイノリティはもちろん、生産性の有無で支援の在り方を考える今回の杉田氏の発言にショックを受けたし、拡散された情報に触れるたびに心を痛める人々をみて、何かできることはないだろうかとソワソワしていたところでの参加呼びかけだったので、勇気を振り絞って参加しました。

交流会の参加者さんが来てくれたり、講演先の先生方が来てくれたり、ニュースを知って黙っていられなかったという初めましての方がきてくださったり、行きたいけれど、場所的に知り合いに会いそうだからとエールを送ってくれたり、アピール終了後に「実は自分も当事者で、参加はできなかったけれど、同じ思いを持っています」と声をかけてくれたり、用事があっていけないけれど、応援しているよ!とたくさんの方が情報を拡散してくれたり。本当に多くの方が心を寄せてくださる姿に、とても励まされました。

また、その後の交流会では「こんなときだからこそ、暖かいメッセージを贈ろう」を合言葉に寄せられたメッセージを、アピールの際の写真と共にまとめてみました!
ローカルで、小さくて、微力ですが、無力ではない。今回の緊急アピールをとおして、この街に、共に悩み憤る人がいて、それ以上に応援してくれる人がたくさんいるのだと、たくさんのパワーをもらいました。こんな時だからこそ、暖かいメッセージを発信できたら。
そんな思いを形にして下さった石川大我さん、そして共に街頭に立ってくださった皆様、メッセージを寄せてくださった皆様、そして関心を寄せてくださった皆様へ心からの感謝の気持ちを込めて。

#0808自民党杉田水脈議員_生産性_寄稿に抗議する長崎緊急アピール

杉田議員の「生産性」をめぐる発言に心を痛めたり、憤りを感じたりしている人は、都心だけではなく、きっと、ここ長崎にもいると思います。よければ、そのわだかまりを持ち寄ってみませんか?生産性に言及したこの発言は、性的マイノリティだけの問題ではなく、共に暮らす全ての人にかかわる大切な問題です。ぜひ、共に声をあげられたら嬉しいです。

明日は、プラカードやレインボーフラッグをいくつか持参したいと思います!

仕事帰りや通りすがりでも、お気軽にご参加くださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#0808自民党杉田水脈議員_生産性_寄稿に抗議する長崎緊急アピール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘイトに反対し議員辞職を求める緊急行動。

ぜひお集まりください!発言頂ける方も募集!
▶︎8月8日(水)
17:30-18:30
JR「長崎駅」駅前高架広場
弁士:石川大我(LGBT自治体議連世話人)ほか
主催:杉田水脈問題長崎街宣実行委員会

 

※ひょっとすると長崎駅前での集会という事で、地元で知り合いに会ったらどうしようと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。マスクやメガネを持参されてもいいですし、少し離れたところから見ているのもいいかもしれません。参加のスタイルは一つではありません。Take it!虹の公式TwitterやFBにメッセージを寄せて頂けたら、当日街頭での読み上げも行いたいと思いますので、参加が難しい方もぜひご活用くださいませ。もちろん、今回の集会だけではなく、次回の交流会では、こんな時だからこそ性の多様性に関する肯定的なメッセージを届ける「暖かい声を贈ろう」というメッセージをあつめたいと思っていますので、下記も併せてご検討下さいませ。

https://takeitnizi.wordpress.com

H30年08月Take it!虹交流会

第82回Take it!虹交流会

■平成30年8月12日(日)13:00~15:00

開催場所:新長崎県庁3階312会議室

参加費:300円

※差し入れ持参の方は参加費無料となります。

「暖かいメッセージを贈ろう」

現在、「生産性がない」等といった議員の発言をはじめとした多様な性の在り方に対するネガティブな声が世の中で議論となり、心を痛めている方も多いと思います。こんな時だからこそ、多様な性の在り方に関するポジティブな声を発信していけたら・・・と思っています。前半の部では、皆様から未来の自分や過去の自分、周囲の人々へ向けた多様な性の性の在り方への肯定的なメッセージをあつめたいと思っています。あつめたメッセージは、動画にまとめ、発信したいと考えています!※もちろん、記入や発信は自由参加なので、見学のみでもOKです!

後半の部ではフリートークを楽しみましょう!

交流会へ参加希望の方は下記アドレスへ参加希望のメールをお送りいただけると、事前に人数を把握して、ドリンクやお菓子を用意することができるので、とてもありがたいです。

popopopotter@yahoo.co.jp

※予約なしでの参加もOKですし、遅れての参加や中途退出も可能ですので、常連の方も、お気軽にご参加くださいませ。お会いできるのを心から楽しみにしています

第80回Take it!虹交流会

■平成30年6月23日(土)13:00~15:00

※当初30日の予定でしたが日程を変更しています。申し訳ありません。

開催場所:新長崎県庁3階311会議室

参加費:300円

※差し入れ持参の方は参加費無料となります。

「ビブリオバトル」

6月の交流会はビブリオバトルを行います!みんなで、お気に入りの一冊をおススメしたり、ほかの人のおススメの一冊を実際に読んでみましょう。

■ビブリオバトルとは?

互いに気に入りの一冊を紹介しあい、最も読みたい一冊を決める対決です!新たな本に出合えるのはもちろん、紹介者の好みや想い、人となりなども垣間見える新しいコミュニケーションの方法として注目されているイベントの一つです!

※ビブリオバトル参戦希望の方は、できればおススメの本をご持参ください。おススメの一冊をみんなで読んでみましょう(*´ω`*)もちろん持参なしでも参加可能です!一番読みたい本に選ばれた優勝者には景品をご用意しています!奮ってご参加くださいませ。

※もちろん見学のみも大歓迎!来場者には一人一票の投票権がありますので、ぜひ、プレゼンを聴いて、「読んでみたい一冊」にご投票下さいませ(*´ω`*)

交流会へ参加希望の方は下記アドレスへ参加希望のメールをお送りいただけると、事前に人数を把握して、ドリンクやお菓子を用意することができるので、とてもありがたいです。

popopopotter@yahoo.co.jp

※予約なしでの参加もOKですし、遅れての参加や中途退出も可能ですので、常連の方も、お気軽にご参加くださいませ。お会いできるのを心から楽しみにしています

第78回・第29回交流会報告

第78回Take it!虹交流会31084232_1637928162958960_132028501564850176_n

平成30年4月21日

「エッグハント大会」

参加者:18名(初参加者:4名)・スタッフ2名

初めて開催したエッグハント大会!参加者さんも多く、3チームに分かれて、フロア内のエッグを探す大会は白熱し、いつのまにか初対面だった方も、ハイタッチをしていたりと、和気あいあいとした雰囲気の交流会となりました。後半は、まじめな話も。アフターでは開催中だった帆船祭りへ遊びに行き、みんなでご飯を食べたり、鬼ごっこをしたりと遊び倒した1日でした。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

■参加者の感想

・エッグハント大会すごく楽しかったです。みんなで一つの事をするのは、いくつになってもとてもワクワクします。また、参加させていただきます!

・小さなお子さんも参加していて、ゆっくり、一緒にこんな話を子どものうちから聞ける機会が増えたらよいなと思いました。

・エッグハント大会楽しかったです♡パートナーシップなどについての知識をもっと勉強したいです。

・チーム戦勝ててよかったです!今回は参加者さんも多くて、深い話もできましたね。和やかな雰囲気でとてもリラックスして過ごせました。また来ます。

・エッグハント大会とても楽しかった。後半はまじめな話も出来て、それもよかったです。

・久しぶりに会えてうれしかったです。エッグハントも楽しかったです!!

・今日はエッグハント楽しかったです!楽しいこともまじめなことも、しっかり皆さんとこれからも共有していきたいです。

・エッグハント楽しかったです。いろいろと勉強になることがたくさんあってよかったです。自分も勉強しなきゃなぁと思いました。

・おもしろかったー

・楽しかったです!声をかけても、かけられても自然でいられる関りは大切ですね!!

・楽しみや、まじめなトークがあったため、様々な考えがあってよかった。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

32349408_1657921700959606_5957180499238584320_n

第79回Take it!虹交流会

平成30年5月12日

「みんなの声をあつめよう」

参加者:10名(初参加者:4名)・スタッフ1名

前半の部では「みんなの声をあつめよう」と題し、これまでの生活の中でのエピソードやこれからの生活への希望などの、皆様からのメッセージを付箋に集めました。リアルな日常での想いやこれからへの希望などが出てきて、読み上げるたびに、うなづいたり、共感する声が多く出ていました。

また、後半はケーキを食べながら、交流会内で作成したLGBTあるあるカルタをしたり、MIXトークにてまじめな話をしたりと、充実した時間を過ごすことができました。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

■参加者の感想

・皆さんと会話をする中で、自分の考え方を増やすことができてよかった。いろいろな方がいる事、当事者の方の内面の葛藤がある事を知り、周りの理解の大切さを感じた。今後も交流を続けていきたい。

・初対面の方が多くて、最初話しづらかったですが、ケーキを食べたあたりから、打ち解けてきて、あっという間の2時間でした。自分を振り返る良い機会でした。

・いろんな方のお話がきけてとても有意義な時間でした。まだ自分が知らないことがあるなぁと思いました。また参加したいです。

・楽しかった。今後はもっと会話に参加したい。

・いつもほっこりした雰囲気で、楽しかったです。次回以降もぜひ参加したいです。

・楽しい時間を過ごすことができました。まだ、知らないことだらけなので、自分も勉強していきたい。

今日も多方面の素直な意見、考え方を聴くことができてよかったです。

・話の中で、セクシュアリティだけではないマイノリティとの連携も大事だなぁと思いました。人間はマイノリティを批判していることが歴史的に見ても多いため、その点にどう対応するかは重要だと思う・・・。

------------------------------------

※次回交流会↓

■平成30年6月30日(土)13:00~15:00

開催場所:新長崎県庁3階311会議室

参加費:300円

※差し入れ持参の方は参加費無料となります。

「ビブリオバトル」

6月の交流会はビブリオバトルを行います!みんなで、お気に入りの一冊をおススメしたり、ほかの人のおススメの一冊を実際に読んでみましょう。

※詳細は第80回交流会のお知らせをご覧ください。

第79回交流会

■平成30年5月12日(土)13:00~15:00

開催場所:新長崎県庁3階311会議室

参加費300円(差し入れ持参の方は無料です)

前半:『みんなのこえをあつめよう』

後半:MIXトーク

内容:これまでの生活の中でのエピソードやこれからの生活への希望などの、皆様からのメッセージを募集します。みなさまの声を匿名化し、行政への提案や、今後の活動に活かしていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

例)先生にカミングアウトしたら、「みんなにいうのはまだ早いだろうから、、」と隠しておくように助言され、周囲に言いづらくなってしまった。自分は恥ずかしい存在なんだろうかと悩んだ。

例)同性パートナーから「親からの結婚プレッシャーがとよくて、結婚することになったから、、、」と別れを切り出されて、とてもショックだった。他の地域にはパートナーシップ条例があるみたいだけど、ながさきではむりなのかな、、、? 等

例)周囲からカミングアウトされたことはないけれど、研修会などに参加し、応援したい気持ちはあるが、どう周囲にアピールしたらいいかわからない。みんなで安心して暮らすために、自分にできることを始めてみたい。

などなど、セクシュアリティを問わず、様々な声をあつめ、みんなで一枚の紙にまとめていきたいと思います。後半は、みんなで、フリートークを楽しもうと思います!

もちろん、みんなの声をながめるだけでも大歓迎です!お気軽にお越しくださいませ。

 

※会場入り口にレインボーのフラッグをかけていますので、それを目印にご来場くださいませ。