法務大臣賞優秀賞受賞

令和元年、長崎県からの委託を受け、本団体で制作した「多様な性への理解と対応ハンドブック」が令和2年度人権啓発資料法務大臣表彰 優秀賞を受賞しました!!長崎県内での調査結果やこれからの対応について、みんなで試行錯誤しながら作成したハンドブックが、素敵な賞をいただき、改めて、ご協力いただいた皆様への感謝の想いでいっぱいです!!PDFダウンロードも可能なので、この機会に、改めて見ていただけると嬉しいです✨

http://www.moj.go.jp/content/001341628.pdf

↑上記からハンドブックのダウンロードが可能です!!〈タイトル〉 多様な性への理解と対応ハンドブック〈制作者〉 長崎県

■受賞理由 本冊子では多様な性について詳細に述べるだけでなく,県内のアンケート結果や,当事者の声を紹介した上,どのように対応すべきかについて提案し,性の多様性は,全ての人々に関わることなのだというメッセージを伝えている点を高く評価することができる。また,イラストを多用した読みやすいデザインで,幅広い層を対象とした啓発教材として使用することができる。

(参考)※「人権啓発資料法務大臣表彰」について

〇人権思想の普及高揚と基本的人権の擁護の促進を図り、地方公共団体における今後の人権啓発活動をより一層充実させることを目的に、地方公共団体が作成する人権に関する啓発資料について表彰するもの。

〇令和元年度に全国の地方公共団体が作成した人権啓発資料1,298点の作品の中から最優秀賞及び優秀賞を選定したものです。

〇ポスター、出版物、新聞広告、映像作品の4部門ごとに優秀賞各1点と全部門の中から最優秀賞1点を表彰。※法務省大臣表彰ホームページhttp://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00184.htm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中