0808街頭アピール報告

#0808自民党杉田水脈議員_生産性_寄稿に抗議する長崎緊急アピール

先日、豊島区議会議員の石川大我氏の声掛けで開催が決定した、長崎初の緊急アピールには、前日の呼びかけにもかかわらず、20名程の方がご参加くださいました。

私自身も、性的マイノリティはもちろん、生産性の有無で支援の在り方を考える今回の杉田氏の発言にショックを受けたし、拡散された情報に触れるたびに心を痛める人々をみて、何かできることはないだろうかとソワソワしていたところでの参加呼びかけだったので、勇気を振り絞って参加しました。

交流会の参加者さんが来てくれたり、講演先の先生方が来てくれたり、ニュースを知って黙っていられなかったという初めましての方がきてくださったり、行きたいけれど、場所的に知り合いに会いそうだからとエールを送ってくれたり、アピール終了後に「実は自分も当事者で、参加はできなかったけれど、同じ思いを持っています」と声をかけてくれたり、用事があっていけないけれど、応援しているよ!とたくさんの方が情報を拡散してくれたり。本当に多くの方が心を寄せてくださる姿に、とても励まされました。

また、その後の交流会では「こんなときだからこそ、暖かいメッセージを贈ろう」を合言葉に寄せられたメッセージを、アピールの際の写真と共にまとめてみました!
ローカルで、小さくて、微力ですが、無力ではない。今回の緊急アピールをとおして、この街に、共に悩み憤る人がいて、それ以上に応援してくれる人がたくさんいるのだと、たくさんのパワーをもらいました。こんな時だからこそ、暖かいメッセージを発信できたら。
そんな思いを形にして下さった石川大我さん、そして共に街頭に立ってくださった皆様、メッセージを寄せてくださった皆様、そして関心を寄せてくださった皆様へ心からの感謝の気持ちを込めて。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中