長崎大学大学院集中講義

平成28年2月15日・平成28年2月22日

長崎大学教育学部大学院生3名対象

毎年、大学院生を対象とした集中講座の講師として私を読んでくださる先生が来年で定年を迎える事になり、寂しい気持ちで講演を行いましたが、少人数ならではのディスカッションもはずみ、充実した時間を過ごすことができました。ご参加くださった皆様、そして、お招きくださった先生へ心からの感謝を込めて。

第58回Take it!虹交流会

○日時○2016年2月27日(土)

開場12:30
開始13:00
終了15:00
アフター
※3月の交流会はLGBT成人式In長崎を開催予定!
→2016年3月26日(土)
□LGBT成人式とは?
→http://rebitlgbt.org/project/seijinshiki
○内容○お茶やお菓子を口にしながら、トークを行います。ご希望のテーマがある際には、当日の受付、またはmailにて、お申しつけください。
はじめての方も、そうでない方も、どうぞ、お気軽にいらしてください。皆様のご参加を、お待ちしております。
○場所○長崎県人権教育啓発センター 長崎市大黒町3-1交通産業ビル4階→www.pref.nagasaki.jp/jinken/JR
長崎駅正面・県営バスターミナル4階です。
○参加費○一律300円を、交流会終了時に集めます。集めたお金は、当日のお茶・お菓子代などの経費に充てています。
○予約○
参加を希望される方は、
・お名前(ニックネームで構いません)
・ご希望のトークテーマ(なくても構いません)を記入の上、
できるだけ、事前にメールでお知らせください。
※もちろん当日参加や、遅れての参加・途中退席も受け付けておりますので、お気軽にお越しくださいませ。
予約・お問い合わせはこちら↓popopopotter@yahoo.co.jp

壱岐冬季人権教育学習会

平成28年2月5日

対象:壱岐市民・行政関係者・教職員含む60名程

今回は人生&団体で初の長崎県壱岐へ講演に行ってきました。

32ba9529-ffc7-4594-a29b-4a0ff9e10d5f00fc595c-e304-4714-aa82-f7a3e2f23ca4

離島ということもあり、一泊二日で臨んだ今回の研修は、紅の豚に出てきそうな小型の飛行機に乗り、景色を楽しみながら到着。初日は美味しいお酒や海の幸、壱岐牛などのごちそうをいただき、先生方の素敵なお話も伺うことができました。

肝心の学習会は、防災無線での呼びかけの効果もあり、平日の昼にも関わらず、たくさんの方が来てくださいました。はじめてセクシュアルマイノリティについて学ぶという人が多く、基礎知識や課題のシェアなどを中心とした講演となりましたが、次回はもう一歩踏み込んだ、事例検討などができればというお話もすることができました。

どこにいても、多様な生き方や性に関する肯定的な情報を得ることができるように、これからもTake it!虹にできるベストを尽くしたいと、思いを新たにした旅となりました。お招きくださった先生、そしてお越しくださった皆様へ心からの感謝を込めて。

Take it!虹4周年記念交流会

平成28年1月30日

参加者 交流会:22名 ・アフター:15名 ・カラオケ:11名

Take it!虹 4周年活動報告4周年記念交流会

 

 

 

 

 

 

皆様の暖かいサポートに恵まれ、平成28年1月で「Take it!虹」は4種年のanniversaryを迎えました!

記念交流会では、虹色のケーキを囲みながら、これまでの活動紹介と傾向分析の発表を行いました。暖かい寄せ書きカードや花束もプレゼントしていただき、本当に嬉しかったです!!また交流会の後は、アフターパーティとして、ご希望の皆様とともにお酒やカラオケを楽しみ、気づけば朝を迎えていました(笑)

これからも変わらずに、初めての方にとっても、リピーターさんにとっても、参加しやすく、まったりとした居場所であり続けられるよう、今後も活動を継続していきたいと思いますので、みなさま、これからも末永くよろしくお願いいたします。

長崎県県民生活部研修

平成28年1月18日

対象:長崎県県民生活部職員30名程

長崎県県民生活部研修

今年度のTake it!虹で掲げた「行政への啓発」という活動目標にふさわしく、年明け初の研修は、長崎県の行政職員が対象でした。

他行政での取り組み事例や、長崎県での活動報告を行ったところ、参加された皆様から、時間ぎりぎりまで質問や感想をいただき、とても充実した時間を過ごすことができました。また、今後、全職員を対象とした講演についてを検討するお話もいただき、今後の長崎での啓発がより一層高まる気配に今からワクワクしています。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。